治療サービス
野球肘専門治療

接骨院北原は、
野球肘
99%
すぐに
治せます。

痛みの原因と結果を取り除き、
野球肘を根本的に解消します。
高額な治療費以上の成果を必ず
出します。当院の野球肘専門治
療にお任せください。

治療の様子

  • 最初はただのハリが、気づいたら慢性的な野球肘に!?野球肘を放っておくのは危ないです。

    野球をやっていたら、誰しもが経験したことがあるであろう肘の張りや痛み。しかし少し休めば肘の張りが取れることもあり、痛みのあるままプレーを続けてしまうなど、軽く考えてしまいがちなのが野球肘の怖いところです。

    少しの肘の張りや痛みであっても、必ず原因があります。その原因を放ってくと、いずれ慢性的な野球肘へとつながり、プレーに支障がでてしまいます。そうなる前の症状が浅いうちに解決するのが一番です。

    関節ねずみと呼ばれる症状まで悪化してしまうと、治りに期間を要してしまいます。しかし逆をいうと、それ以外はだいたいすぐに治せます。なぜ接骨院北原なら早期回復が可能なのか、これからご説明いたします。

  • 野球肘の痛みをとるには、まずは痛みの原因を究明することから。超音波検査装置で肘の状態を把握し、「野球肘」の原因を解析。

    当院では「結果に対する治療」と「原因に対する治療」を行い、本質的な野球肘の完治を目指し、治療に取り組んでいます。「結果に対する治療」とは、わかりやすく今どこが痛いかを超音波検査装置(エコー)を使って、炎症の具合や、靭帯の状態、軟骨の状態などを検査していきます。身体の状態が把握できたら、次に手技療法を加えて痛みを取り除いていきます。

    ※野球肘の症状で見られる、離断性骨軟骨炎(通称:関節ねずみ)のみ、早期回復が難しいこともありますので予めご理解ください。

  • 当院独自の療法、前腕軸位矯正療法。「投げる」をリハビリに。

    「結果に対する治療」で今痛いという結果を取り除くことができたら、次にその痛みを生んでいた「原因に対する治療」を行っていきます。多くの場合は投球フォームに原因がありますので、実際にシャドーピッチングやネットスローを行ってもらい、痛みを生んでいた原因を究明していきます。当院では、一時的な痛みの消失だけでなく、長期間における痛みの再発も未然に防ぐべく、故障しないフォームの習得までを治療の一環として行っています。

  • 置かれた状況に応じて、段階を踏んで治していくか、早期の回復を目指すか、患者様ご自身に決定いただきます。

    当院では野球肘の治療方法に対し、専門治療と日帰り施術の2つのコースをご用意しております。

    野球肘専門治療では、複数回の通院を前提として治療に取り組んでいきます。まず基本編で痛みの結果部分を取り除き、実践編では実際にボールを投げても痛みがでないか確認しながらプレーできる状態まで持っていくという流れです。

    完治に向けては、もちろん私も全力で施術を行いますが、患者様ご自身も与えられたリハビリメニューをきちんとこなすなど、しっかり取り組んでいただく必要があります。治療は二人三脚で歩まないと、完治というゴールにはたどり着けないと思いますので、共に頑張っていきましょう。

  • 試合までに時間のない方に持ってこいのサービス「日帰り施術」最短即日で現場復帰が可能です。

    「日帰り施術」のコースでは、基本編と実践編を1日で行う濃密なプランです。遠方からお越しのため気軽に通院できない方、大事な試合がすぐに迫っている方などに多くご活用いただいております。

    日帰り施術の特徴は、実際にボールを投げても痛みが出ない、痛みの割合を85%以上軽減した状態までを1日で持っていくところです。「全力でなくとも、8割の力でもいいからボールを投げられるようになって、直近の試合になんとか出場したい」といった選手の方にはもってこいのメニューです。

    まとまった診療時間の確保に加え、高度な技量を用いる施術となりますので、当院の中では高額なコースとなっていますが、通院時間や交通費、治るまでの期間短縮などをトータルで考えると、一番コストパフォーマンスは良いプランだと思いご提供しております。

野球肘の悩みを99%
解決してきた当院の施術で、
未来ある野球選手を救います。
痛みを気にせず
思いっきりプレーできる身体に!

ご予約・お問い合わせ